レビトラと精力剤の違い

違いについて説明する人

レビトラはドイツのバイエル社が開発したED治療薬です。ED治療薬の中でも即効性の高さが人気を博しており、持続時間も10時間程度と長いのが気に入っている男性が多いようです。レビトラはED治療薬の一種ですが、精力剤とは何が違うのでしょうか。

ED治療薬とは、ED治療薬(勃起不全治療薬)は男性のペニス(陰茎)に障害が起こる事で発症する勃起不全に効果的なお薬の総称です。EDになるとインポや中折れ、持続力がない、硬くなりにくいなどさまざまな症状がペニスに起こります。ペニスへの血流を促すことでEDを改善する医薬品がED治療薬です。

一方で、精力剤は性機能を増強させるための薬剤、一般食品の総称です。医薬品とサプリメントに分類されますが、天然の成分などを用いてホルモンの調子を整えるなどをして、減退した精力を取り戻す目的があります。

ED治療薬に分類されるレビトラは、精力剤と比較すると即効性がはるかに高く、服用して30分程度で効果を発揮すると言われています。また、持続時間が10時間程度と長いので、短時間で濃いセックスを楽しみたい、とにかく今すぐ硬くなりたいという方にはレビトラの方が断然メリットが多いでしょう。

しかし、ED治療薬はサプリとは違って併用禁止薬や服用が禁止されている持病といった制限が色々ついてきます。心疾患などがある方は服用できませんし、血圧を下げる薬を服用している方も飲んではいけません。効果が高い分、制約が多いのがレビトラなのです。ただし、レビトラは安全性の高さも評価されているお薬なので、きちんと注意事項を守っていれば安心して飲むことができます。そのため、病院ではなく通販サイトで購入して服用する男性も多いようです。

Copyright(c) 2018 レビトラで男の自信を取り戻せ!|ED治療薬のレビトラ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com